FLOW

  • HOME
  • 注文住宅の進め方について

注文住宅の進め方について

夢のマイホーム、理想が詰まったこだわりの空間を「注文住宅で作り上げたい」と思われる方も多いのではないでしょうか。

注文住宅のメリットは何といっても工法や間取り、外観・内装はもちろん設備環境まで自分の理想に沿ったマイホームに出来るという点です。
しかし同じ一戸建てでも、分譲住宅や建売住宅などに比べ「決めること」や「考える事」が多くなったり、予算との調整も必要になってきます。

今回は注文住宅を考え始めたら読んで欲しい、注文住宅完成までの流れを簡単にご説明いたします。

1. 住みたい家や環境を想像してみる

まずは漠然とでも良いので理想の住まいを想像してみましょう!
注文住宅は検討から入居まで短くて1年、長くて3年ほどかかることもあります。

理想を書き出したり、事前に家族と意見をすり合わせる事が出来ていると入居までスムーズに進む場合が多いです。

自分や家族の「理想の家や生活」は?

「理想の家や生活」に求められる条件は、それぞれ生活スタイルによって大きく変わります。

理想を追い求めるあまり実際のライフスタイルに合わない家を選ぶことは、あとになって後悔する可能性が高くなります。
住宅選びは自分や家族の「生活のあり方」を中心に設計してみるところから始めるといいでしょう。

人生設計を考えると末長く満足できる家になる

人生の中でライフスタイルは数年のうちにコロコロと変わるものです。
人生設計を考え、将来的にも住みやすい家となるよう、条件を洗い出しておくと、どのような家があなたのライフスタイルに相応しいか次第に見えてきます。

資金計画と予算の検討

2. 資金計画と予算の検討

住宅購入にあたっての予算(土地+住宅+諸費用)を検討します。
住宅購入に充てられる自己資金額と住宅ローン借入額を算出し、自分に合った予算を把握しましょう。

「マイホームは一生に一度の買い物」といわれるほど高価な買い物です。
住宅購入の際には住宅ローンを利用するケースがほとんどですので住宅ローンに関する知識も予めつけておくと良いでしょう!

また住宅を購入すると、様々な税金が発生したり長く住む事でメンテナンス費用もかかります。
見落としがちなお金も予め長期的な予算として頭に入れておくと安心です。

土地の検討

3. 土地の検討

住みたいエリアを明確にし、土地の決定へ。

土地を所有していない場合、土地探しもマイホームを建てるにあたって重要なポイントになります。
通勤時間や買い物の利便性、子供がいる場合は学校区や自治体の制度などから、「どのエリアに住みたいのか」を予算なども含め検討していきましょう。
漠然と考えていてもなかなかピンとこない場合が多いので妥協できる所・出来ない所はどこなのかをリストアップすると良いでしょう。

また探し方にはいくつかあるので、自分に合う方法を選びましょう。

家の具体的なイメージ検討

4. 家の具体的なイメージ検討討

予算や土地を元に、具体的な家のイメージ(外観、間取り、設備など)を検討しましょう。

どうして家を建てようと思ったのか?

あなたはなぜ家を建てたいと思ったのでしょうか?
「オシャレな家に住みたいから」「子供をのびのび育てたいから」「広いキッチンが欲しいから」など理由は様々あると思います。
しかし家づくりを進めていく中でだんだんと形にとらわれ、本来の目的を見失うことも少なくありません。
本来の目的を叶える家となるよう、検討を進めましょう!

理想の家選びにおいては、自分の人生設計がその基礎となります。
子供は何人になるのか、通勤はどこなのか、子供はいつ家を出るのかなど、「家」の前に「家族」、そして「家族の人生」をイメージすると良いでしょう。

子供が3人であれば子供部屋は2部屋以上必要となるでしょう。
両親と一緒に暮らすなら、二世帯住宅や、バリアフリーの家も検討の余地があります。
車は将来的に何台所有することになるでしょうか?

具体的に想像してみると暮らしやすい理想の家に近づきます。

建築業者の決定

5. 建築業者の決定

建築業者を決定します。建設業者決定前に土地を決定する場合もあります。

工法や構造、得意とするデザイン・費用面などをじっくりと検討し建築業者の絞り込みを行いましょう。
内覧会や説明会などを利用し数社まで絞り込めたら相見積もりとるなど具体的な計画を進め、希望を形にしてくれる自分にあった業者を決定しましょう。

土地の契約、融資

6. 土地の契約、融資

土地の契約を行います。
土地決定には形状や立地条件など様々な注意点がありますので専門的なアドバイスをもとに決定するのが望ましいでしょう。

土地購入にあたっての融資を受ける場合は事前に準備を進めておくようにしましょう!

建築請負契約締結

7. 建築請負契約締結

建築業者、プランが決定したら、建築請負契約を締結します。

住宅ローン締結

8. 住宅ローン締結

これまでの作業と並行して住宅ローンの情報収集を行い、借入をする金融機関を絞っておきます。
(事前審査を行うことで、住宅ローンを借りられる見込みが立つため、事前審査を受けておくことが一般的です。)

住宅ローンの事前審査を通り、売買契約を結んだら、住宅ローンの申込みを行い、本審査を受けます。
スムーズにローンの借入を受けられるように、不動産会社や金融機関の担当者と相談しながら、スケジュールを組んでいくことが大切です。

施工

9. 施工

いよいよ施工開始です!理想の家を建築業者と一緒に作り上げていきましょう!

注文住宅を作り上げるまでには様々なステップと、準備、専門知識が必要となってきます。
わからないことやお悩み事がございましたら全力でサポートいたしますのでホームプランナー佐藤へお気軽にご相談ください。