LIST

  • HOME
  • 家づくりで「決めることリスト」

家づくりで「決めることリスト」

注文住宅で理想の家づくりをはじめる時には、決めなければならないことが沢山あります。
一生に一度の買い物と言われるマイホームだからこそ「何から考えればいいの?」「具体的に何を考えておくべきなの?」と不安や心配になることも多数あるかと思います。

今回は少しでも具体的に家づくりを考えやすいよう、

Step1. マイホーム検討からの準備期間
Step2. ハウスメーカーや業者決定後の打ち合わせ期間
Step3. 着工~完成、引っ越しまで

の3ステップに分けて、「決めることリスト」にまとめました。
ページの最後では、「決めることリスト」をまとめたチェックリストをダウンロードできますので、ぜひご活用ください。

Step1. 準備期間にまず考えるべき3つのポイント

  • 予算、資金、ローンについて
  • 土地について
  • 理想のマイホームの形

予算、資金、ローンについて

  • 総予算
  • 頭金としてどのくらい用意が可能か
  • 総予算から、土地・建物・諸費用の予算振り分け
  • 借入先はどこがいいのか
  • 返済期間、返済額、ボーナス返済をするか、しないかなど
  • 金利について(変動・固定など)

住宅ローン返済は長期にわたるため、各家庭のライフプランや将来性を見据え、専門的な知識のある人と借入先、借入額、返済方法などをきちんと決めましょう。

土地について

土地
既に土地が決定している場合

  • 親などから譲り受ける場合、贈与なのか使用貸借なのか有償なのか
  • 贈与税、相続税などの費用
  • 建物や樹木等があるときは撤去にかかる費用など

土地が決定していない場合

  • 住みたいエリア
  • 土地にかけられる予算
  • 間取りや駐車スペース、庭の大きさなどを考え必要な土地の大きさを決める
  • 購入できそうな土地のリストアップ
  • 土地の見学 (朝・昼・夜・晴れ・雨など様々な条件で把握すると尚良し)
  • 地盤改良工事が必要かどうか
  • 手付金などの確認・土地の決定(ハウスメーカーなど専門家と検討すると尚良し)

理想のマイホームの形

理想のマイホームの形
  • 理想の外観や間取り(できるだけ見える化しておくと良い)
  • 譲れないポイントはどこか、求めるものの優先順位
  • 構造や性能などにこだわりはあるのか
  • いつまでに完成させたいのか
  • ハウスメーカーの見学、カタログなどの比較
  • 候補を絞り相見積もりをとる
  • 手付金などの確認
  • 各ハウスメーカーの違いを整理し信頼できるメーカーを決定

理想のマイホームの形は一緒に暮らす家族などの意見も取り入れまとめていくと良いでしょう。
しかし実際は家族間だけではなかなか話し合いがまとまらない場面も少なくありません。専門家の意見も取り入れ理想の形を探していくことが理想のマイホームへの近道となる場合も多いです。

Step2. ハウスメーカーや業者決定後の打ち合わせ期間

Step2. ハウスメーカーや業者決定後の打ち合わせ期間

ハウスメーカーが決定すると着工に向け打ち合わせがはじまります。
完成までにどのようなスケジュールで何回程度打ち合わせが必要となるのか事前に把握しておきましょう。

打ち合わせ期間に決めること

打ち合わせ期間に決めること
  • 間取りに関すること
    (部屋数、部屋の配置、リビングの広さ、和室の有無、吹き抜けの有無、収納の位置など)
  • 土地に対しての配置、設備に関すること
    (建物の位置・高さ、排水経路、水道の引き込み、駐車場や庭の配置、外水栓の有無など)
  • 内装に関すること
    (壁紙、床材、建具、キッチン、洗面台、バス、トイレ、窓、収納棚、コンセントの位置、照明など)
  • 外装に関すること
    (外壁・屋根、ドア、サッシ、雨どい・シャッター、インターホン、アンテナ、物干など)
  • 外構に関すること
    (塀やフェンス、ポスト・宅配ボックス・インターホン、アプローチ、駐車場の仕様、庭の仕様、建物周りの仕様、樹木の有無、外灯の有無、家庭菜園など)
  • 設備に関すること
    (太陽光発電システム、食器乾燥機、浴室乾燥機、給湯器、浄水器、空気清浄システムなど)
  • 予算との相違、準備資金、借り入れ額の確認
    (総予算の確定、借入額の確定、本申し込みをする金融機関の決定)
  • その他
    (地鎮祭をやるか、引っ越しに向けてのスケジュール組み立て、挨拶リストの検討、手土産など)

打ち合わせ期間中に決めることは、細かく分けるとかなりの数になりますが、なかなかイメージしづらいのも現実です。
設計士やコーディネーターなどプロを交え理想のマイホームに近づけていきましょう。

Step3. 着工~完成、引っ越しまで

Step3. 着工~完成、引っ越しまで

着工段階に入れば考えることや、やることは少し減りますが、次は引き渡しに向けての準備が始まります。
必要な家具や家電、寸法や性能はどの程度のものを選ぶのか?一式揃えるのに予算はいくらかかるのか?など引渡し後スムーズに動ける準備を事前に行っておきましょう。

現場に関すること

現場にすること
  • 現場への差し入れはするか
  • 上棟式
  • 設計プランとの相違確認
  • ホームインスペクションの検討など

家具家電などに関すること

家具家電に関すること
  • 捨てるもの
  • 廃棄方法
  • 購入するもの
  • 家具家電の配置
  • 大きさや性能の検討など

引き渡し・引越しに関すること

引き渡し・引越しに関すること
  • 引き渡し日や時間
  • 現在の住居の解約日
  • 引越し日や引越し業者
  • 電気・水道・ガス・ネットなどの解約、契約
  • 市役所に転居届や住民票の異動の手続きなど

注文住宅の検討から引越しまで、決める内容が多岐にわたる注文住宅。
理想を追い求めるほど少し疲れてしまうこともあるかもしれません。

事前に家族で話し合い、理想のマイホームの形を具体的に想像して置けると打ち合わせなどもスムーズに進みやすくなります。

わからないことやお悩み事がございましたら全力でサポートいたしますのでホームプランナー佐藤へお気軽にご相談ください。

最後に、「決めることリスト」をまとめたチェックリストをご用意いたしましたので、ぜひダウンロードしてご活用ください。

チェックリスト1
チェックリスト1

決めることリスト」のダウンロードはこちら